ホーム « オススメな過ごし方」 « グループ・団体向け

あゆの里でのオススメな過ごし方

グループ・団体向け

歴史探訪

青井阿蘇神社
国宝 青井阿蘇神社

大同元年(806年)創建。現存する建物は、江戸時代初期に一連で再建されたものです。中世人吉球磨地方の独自性の強い建築様式の中に、彫刻や彩色などにおいては華麗な桃山期の装飾性を取り入れているのが特徴です。神社が国宝指定されたのは47年ぶりで国指定重要文化財の青井阿蘇神社(本殿・廊・幣殿・拝殿・楼門)の五棟社殿群が熊本県に現存するものとしては初めて国宝に指定され、国内でも最南端で茅葺の社寺建築としては全国で初めての国宝となります。

◎楼門:上層の隅木下には「人吉様式」と呼ばれる神面が取り付けられており、全国的にも類例がありません。

  • 所在地:人吉市上青井町118
  • Tel. 0966-22-2274
  • 観覧時間:8:00 ~ 17:00
  • 駐車場:有り
  • 入場料:無料
 
永国寺
曹洞宗 永国寺

ゆうれい寺として知られ、この寺の創立者 実底和尚が描かれたと言われる『ゆうれいの掛軸』が残されています。 ほかに、境内には人吉・球磨地方で最も古い五重石塔(現在四重)がある。また、明治 10年の西南戦争の際 西郷隆盛の本陣として滞在。その時に本堂などが焼失したため明治24年に再建されている。

  • 所在地:人吉市土手町5
  • Tel. 0966-22-2458
  • 観覧時間:8:00 ~ 18:00
  • 駐車場:有り
  • トイレ:有り
  • 入場料:無料
 
人吉城跡
人吉城跡

相良家700年の居城・人吉城は別名繊月城と呼ばれていました。 球磨川と胸川を天然の外堀とした中世の山城の形態。 水の手橋付近の石垣のはねだし(武者返し)の建築様式は、全国的にも珍しいので国指定史跡に指定され日本百名城に選ばれています。

  • 所在地:人吉市麓町
  • Tel. 0966-22-2324(人吉城歴史館)
  • 観覧時間:自由(人吉城歴史館:9:00 ~ 16:30)
  • 駐車場:有り
  • 入場料:無料(人吉城歴史館:一般:200円 高校生以下:無料)

人吉城歴史館のホームページへ

 

鍛冶屋町めぐり

 

小京都と呼ぶにふさわしい趣のある一角の『鍛冶屋町通り』。その昔、鍛冶屋町は、その名のとおり60件ほどの鍛冶職人が軒を連ねていた町で、今も2軒の鍛冶職人が槌を振るっています。石畳を中心に昔ながらの街並みを堪能できます。

  • 所在地:人吉市鍛冶屋町 鍛冶屋町通り
正光刃物店
  • 所在地:人吉市鍛冶屋町59 Tel 0966-22-2565
  • 営業時間:10:00 〜 16:00
 
ウンスンカルタの家
ウンスンカルタの家

戦国時代にポルトガルより伝わり、江戸時代に全国的に流行したが、寛政の改革(1787〜93)で禁止されて廃れた。しかし、人吉球磨地方、それも人吉市鍛冶屋町に住む鍛冶屋さんの中だけで静かに残っていた。 昭和40年、この遊びは熊本県の重要無形民俗文化財指定されました。 「ウン」は1、「スン」は、最高を表し、「うんともすんとも言わない」などの語源になったとされる。
ポルトガル語ではスン:sumo=最高、ウン:um=1という意味があることからきているのだろう。遊び方は、トランプの切り札に似通っていて、一般的なカルタの言葉遊びではない。

  • 所在地:人吉市鍛冶屋町62 
  • Tel. 0966-22-2566(立山商店)
  • 営業時間:10:00 ~ 16:00
  • 駐車場:有り
  • 入場料:一人:300円(5名以上から)
 

蔵めぐり

 

相良藩700年の歴史に育まれた人吉の味や文化を今に伝える6つの蔵。それぞれの蔵を見学して、時には試食や試飲も交えながら、のんびり蔵めぐりを楽しんでみませんか

 
繊月酒造
繊月酒造
焼酎蔵(繊月酒造株式会社)
  • 所在地 人吉市新町1
  • Tel. 0966-22-3207(繊月酒造)
  • 営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
  • 駐車場 有り
  • 入場料 無料

焼酎蔵のホームページへ

 
みそ・しょうゆ蔵(釜田醸造所)
焼酎蔵(深野酒造株式会社)
  • 所在地 人吉市合の原町333
  • Tel. 0966-22-2900
  • 営業時間 9:00~16:30
  • 駐車場 有り
  • 入場料 無料

焼酎蔵のホームページへ

 
焼酎蔵(白岳伝承館)
  • 所在地 人吉市合の原町461-7
  • Tel. 0966-32-9750
  • 営業時間:9:00~16:00(15:30受付締切)
  • 駐車場 有り
  • 入場料 無料

焼酎蔵のホームページへ

焼酎蔵(株式会社淵田酒造場)
  • 所在地 人吉市紺屋町22
  • Tel. 0966-23-3055
  • 営業時間 10:00~12:00、13:00~16:00
    営業は月曜日~金曜日、第1第3土曜日、日曜日
  • 駐車場 有り
  • 入場料 無料

焼酎蔵のホームページへ

 
焼酎蔵(合資会社大和一酒造元)
  • 所在地 人吉市下林町2144
  • Tel. 0966-22-2610
  • 営業時間:8:00~17:00(受付締切16:30)
  • 駐車場 有り
  • 入場料 無料

焼酎蔵のホームページへ

武家蔵
  • 所在地 人吉市土手町35
  • Tel. 0966-22-5493(ぶけぐら)
  • 営業時間 10:00 ~ 16:00
  • 駐車場 有り
  • 入場料 大人200円 小人100円
  • 武家蔵のホームページへ

 
御用蔵(しらさぎ荘)
  • 所在地 人吉市下林町2647−3
  • Tel. 0966-22-3420(しらさぎ荘)
  • 営業時間 11:30 〜 22:00
  • 駐車場 有り
  • お食事 しらさぎ御膳:2500円〜 など

御用蔵のホームページへ

伝承蔵(宮原工芸)
  • 所在地 人吉市中林町512−2
  • Tel. 0966-23-3070(宮原工芸)
  • 営業時間 10:00 〜 16:00
  • 駐車場 有り
  • 入場料 無料

伝承蔵のホームページへ

 
お茶蔵(お茶の五木園)
  • 所在地 人吉市上薩摩瀬町870
  • Tel. 0966-22-3224(梅花庵 お茶の五木園)
  • 営業時間 10:00 〜 16:00
  • 駐車場 有り
  • 商品 水出し煎茶:525円、抹茶生大福(10個入):1300円

お茶蔵のホームページへ

 

九州最大の鍾乳洞 球泉洞

 
球泉洞
 
球泉洞

1973年(昭和48年)3月に発見された延長4.8kmの鍾乳洞「球泉洞」は、九州最大の鍾乳洞であり、およそ3億年前海底にあった石灰岩層が隆起してできたと推測されています。現在でも少しずつ侵食を続けており独自の生態系を持つ洞穴生物が生息しています。3億年もの年月をかけて自然がつくり出した芸術作品です。

  • 所 在 地 球磨郡球磨村大字大瀬字平野1121
  • Tel. 0966-32-0080
  • 営業時間
    4・5・6月       8:30~18:00
    7・8月         8:30~18:30
    9・10月        8:30~18:00
    11・12・1・2・3月   8:30~17:00
  • 駐 車 場 有り
  • 料金
    大人(高校生以上)1050円
    中学生 735円
    小学生 630円
    幼児・3才以上 525円
  • 表示価格に消費税は含まれています。
  • 20名様以上団体割引いたします。

球泉洞のホームページへ